スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

食事☆

退院してからの食生活を書き留めたいと思います。

私の病名は大腸がんの「横行結腸癌」です。
手術で横行結腸、下行結腸を30センチほど切除と
リンパが流れる血管を切除しました。
切除したリンパに2つ転移があったので
ステージ3Aとなっています。

病名を書くと心配させてしまう恐れもあるし
治療が終わってからさらっと書こうかなとも
迷っていたのですが、
同じような年齢で癌になっている人や
もっと年下でなっている方もいます。
私自身が、がん患者さんのブログを拝見し励まされたり
しているので私自身も自分の記録ふくめ何か発信できないかと
病名を伝える事にしました。

今回は「食事」について書きたいと思います☆

手術で大腸を切っているので
消化のいいものを中心としています。

入院中購入した
大腸がん手術後100日間レシピが大助かり!
この本、手術した場所によって本がでているので
おすすめです♪

今食事で気をつけている事は

●朝・昼・晩大体同じ時間に食事する(8時、12時、18時)
●よく噛むこと(食事は30分はかける)
●腹6分目にすること(もったいないと思わず残す)
●食べたいものを我慢しすぎない(父にリクエストする)

食べたいもの我慢するってよくないと
思っているのでとりあえず父にリクエストしてみて
消化の良いようにつくってもらっています♪

基本
・食物繊維の多いもの
ごぼう・れんこん・きのこ、ねぎ、たけのこ、乾物、こんにゃく
さつまいも、しらたき、ドライフルーツ。
・海藻
こんぶ、わかめ、のり、ひじき
・干し野菜のつけもの
たくあんなど

は体調により調整する食品です。
私はまだ退院して2週間少しなのでNG食品にしています。
1ヶ月たてば少量ならいいときもあるのですが
食物繊維は腸の中を掃除する役割があるので
手術した患部を傷つけてしまうことがあるそうです。

父は以前大腸ポリープを内視鏡で手術して
退院した次の日にごぼうを食べたら
患部にひっかかったらしく出血がとまらなくなり救急で
病院にいったと言っています。
こわっ!!

他にも濃いコーヒーや炭酸、お酒も×
炭酸はガスがたまりやすくなってしまい
お酒は手術した傷の治りが遅くなるそうです。

お刺身や魚介類、脂肪の多いお肉、玄米、ラーメン、
大豆、枝豆、納豆
刺激物の強いものなどはしばらく
おあずけです。
あまり無理して食べると合併症で
腸閉塞を起こす事もあるそうです。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と徐々に食べられるものが
増えていきます。楽しみ。
3ヶ月たったらお寿司食べたいvvV

手術したみなさんがこうやって食べ物を
気にしているわけではないとは思いますが
父が給食をつくっている関係もあり
色々と工夫をしてくれるので
お腹が痛くなることもないし
ストレスなく過ごしています。
手術前はずっと流動食だったので
噛めてうれしい。
食べ物で栄養が取れるって幸せな事ですね。

毎日とっているものは「ほめ発酵5」
相談している方におすすめしてもらい
退院後からとっています。
5年かけて熟成しているペースト状の酵素です。
腸、血液をきれいにしてくれるようです。
ちょっと高いけどこれからも続けます(^^)

これから病気と食事のこと色々学んでいこうと
思います。
コンビ二食や不規則な生活続いていたので
ちょうど良いデトックス期間です。
働いているとなかなか規則正しく食事って
難しいから働き出してからが大変ですね。

これから治療が始まると
また食べ物がかわってくるかもしれないので
そのときはまた書きたいと思います。

スポンサーサイト

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

コメントする

入力情報を登録しますか?

トラックバック

この記事のトラックバックURL

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Search

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログランキング

ツイッター

Selected Entries

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links