スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

白龍うさぎ

 前回くらい記事を書いてしまってすみません!
齋藤麻生復活しました!

今日はちょっと不思議な話。。笑
不思議な話苦手な人はここもとばしてください。。

何度かここにも書いたことがありますが
高校3年生でうつになり学校に行けなくなった時期がありました。

予兆として1年間頭痛、眠れなくなるがあり、おたふく発症。
それがきっかけで過呼吸、歩けなくなり、人が怖くなり、食べれなくなり
一人でお風呂は入れなくなり。。など

心療内科にいき薬も処方されましたがよくならず
藁をもすがる想いで母が我が家へ連れてきた人は
たみさんという気功の先生。

その先生との出会いで劇的に回復し
(とはいっても4年くらいはいろいろ繰り返し
今でも波はおそってきますが)
いろいろ敏感になりました。

私にはうさぎと呼んでいる白龍のお友だちがいます。
ずーーーーーっと昔からいつも一緒。
うさぎがちっちゃいころから一緒にいます。
このブログのタイトルにもなっています(^^)

うさぎはときたま姿をあらわします。

しばらくあっていなかったのですが
手術が終わった夜、
目を覚ますとICUの天井にうさぎがいました。
あ、私生きていけるんだなぁと思いました。

また今日ヨガの瞑想中にうさぎとであいました。
ほかのご先祖さまもいつも側にいてくれていたのに
みないふりをしてここ数年すごしていたことに気がつきました。
ごめんなさい。ありがとう。

うごめいていた色のよくわからない丸いものから
奥深くにつながり根付いて
木になりあがってきて
らせん状にくるくる上にあがっていったら
光(うさぎ)につつまれ
またくるくるおりてきたら
金色の光で全身をつつんでくれる。

身体はかりもの、うつわなんだなぁと
魂がこの身体を選んだんだなぁと。

うつ、大腸がんとして身体にあらわれて
おーい気づけよ!心が悲鳴をあげてるぞと
教えてくれたのかなぁと今思います。

って、何書いているのでしょう。
なかなかこういう話は人にしないのですが
前回ネガティブなことを記してしまったのと
記憶が鮮明なうちに書いてみました。

ネット(電磁波)は人の想いが
伝わりやすいと感じているので
なるべくマイナスなこと書かないように
と思ってはいるのですが。。。
前回のブログめっちゃマイナスでしたね!
でもひとまず消さずにおいておきます。

今日は亡くなった祖父の誕生日です。
今日という日があってよかった。

関わってくださっているあなたにありがとう!
また明日(^^)




ヒーリングアート

気功に出会ったのが高校3年生のとき。

信じていなかったけど
先生とぴったり波長があいました。

私の心の支え、たみさん。
たみさんは昨年5月になくなりました。
でもいない気がしない。



大好きな白龍さん。目が赤いからうさぎって言うんだ。
気が向いたときに私の近くに来て普段は色々なところ
遊びに行っています。


昨年霊気の1を受け
今年5月に2を受けました。

1を受けた後から絵が変わってきて
この前ブログに書いたけど
最近はインスピレーションスケッチを描いています。

同じようなことやってる人はいるのかしら?
と検索してみたところ
ヒーリングアートという言葉に出会いました。

なんだか資格もあるみたい。
とりたいです。いずれ。来年くらいにいけるかな。
お金ためて。

歌・演劇・踊り・絵
全てを通して気持ちの良い波長をだしていきたいな。

ヒーリングアートをされてる方のブログを訪問したら
とても細かい粒子でした。
気持ちがいいなーー

ではまた明日☆



相棒

母から誕生日プレゼントをもらいました。



私がお世話になっていた気功師のお弟子さんが作ってくださったブレス。

たみさんのブレスは浄化作用が強く
守ってもらっている感じが強かったけれど

この子は一緒に歩いて
一緒に成長できるような
あたたかくて優しい気を感じています。



誕生日が7日なので少し早いプレゼント
嬉しい。
母、MWさんありがとうございます。

久しぶりに夕焼けみました。
ここのところあわあわしていて。
 


龍みたいや〜〜
ほっと一息

変化の日

今日はレイキのアチューンメントを受けました。

すっごくおもしろい!

私が気と関わりだしたのは
高校時代学校へ行けなくなった時に
母が連れてきた人が気功師のたみさんがきっかけです。

寝られない
食べられない
外に出られない
お風呂に一人で入れない
足ががくがくして歩けない

心療内科で薬ももらっていましたが
よくならない私を心配した母が
パソコンで見つけてくれた人です。

はじめは母がだまされているんじゃないか
なんで勝手に連れてきたんだと
威嚇しましたが

たみさんが私の身体に手をかざすと
ゴッキっと大きな音を立てて足がなりました。
すると歩ける!!!

今まで歩けなかったのに歩ける!!!
びっくりして
あ、この人信じていい人だと感覚的に思いました。

それから七年ほんとにほんとにお世話になりました。
過呼吸になったとき、不安に襲われたとき
歩けなくなったとき
遠隔で気をながしてもらったり
ずっと見守ってもらっていました。


5月30日たみさんは息を引き取りました。
昨年からたみさんがいなくても
そこまで浮き沈みが激しくなくなってきて
生活しやすくなっていました。
たみさんがつくってくれた専用のブレスもなくなりました。

たみさんがいなくなった今
もしまた鬱状態に入ってしまったら
どう抜け出せばいいか不安にもなりましたが
多分大丈夫な気がします。
うん、大丈夫。

4月から沢山の出逢いがあって環境が変わって
すごく恵まれています。

レイキをとることにしたのは
たみさんがいなくなって
ふと今だなと思ったから。
そういう感覚大事。

気功とレイキは違うといわれていますが
私はたみさんの流す気と
これからお世話になる先生は近いものを感じる。

今日受けてみて
すごく新しい感覚だけどとても知っている感覚で
こんにちは。ただいま。戻ってきたよって思えた。

そして先ほどたみさんの気を感じた。
背中がぶわーーーって熱くなる
たみさんの気。
はー今も守られているなぁ。
ありがとうたみさん。

今も近くで苦しんでいる人がいます。
私にはまだ何もできない。
だからとりあえず私が私のために
強くなりたいと思います。

| 1/1PAGES |

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Search

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログランキング

ツイッター

Selected Entries

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links