スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

マイズナーテクニック

 1月から3ヶ月間のマイナーズテクニック、
リピテーションクラスをメンバーより一足先に先日終えました!

以前パパタラの先生のお話ででたことのあった
「マイズナーテクニック」

一体どんなことをするのかなーんにもわからないままの参加でしたが
楽しかった!!

はじめはフルーツバスケットや名前おに、
サークルダンス(音楽を聴いて身体をうごかす。)
やらで身体をあっため気持ちをほぐしてから

2人組になってワークを行います。

相手に意識をむけてそのことで自分の気持ちがどう動いているかを
知る。

はじめは人によくみられたいとか
意識が自分に自分にむいていたのが
段々と相手にゆだねる感覚がなんとなく
おりてくるようになりました。

メンバーとの距離感に慣れてきたこともあったかな。
ここに集まる方は役者としてだけでなく
自分を知りたいだとかどうにか殻をやぶりたいだとか
思っている方が多いような気がしていて
心地よかった。

自分がワークをしていてもすごく心が動きますが
人のワークを見ていても
『ああ、今通じあった!!』という瞬間に出逢ったり
『あー!いま苦しい!!』だとか感情動きまくりで
終わる頃には毎回かなりぐったりでした。

まだ3ヶ月、しかも何度かお休みもしているので
少し足をつっこんだくらいですが

パパタラでやっていた小池さんのインプロや
コンタクトインプロに似ているなあと思いました。

インプロは頭で考えず瞬時に自分がどこにいたら
どう動いたらいいかを感じ取り動く。空間と人と時間。
様々な選択肢があるなか選びとる。

コンタクトインプロは相手のことを感じ
相手からきたものをうけとったり
身体で感じるコミュニケーション(と私は思っています)

どれも始めたころはさっぱりわからなかったけど
むしろ人にゆだねるって怖いし!と思っていたのだけど
3年間で感じて動くことが怖くなくなってきました。

昨日は昨年まで3年間通っていた研究所の卒業発表会で
たくさん稽古を積んで自分と向き合ってきた仲間たちが
踊っている姿に刺激をもらい

私も踊りや演技や歌やぜーーんぶひっくるめて
人の心にふっとはいっていけるような
パフォーマンスをしていきたいと思いました。

もっともっと未知な感情と出逢いたいし
自分の動いていない筋肉さんたちをおこしたいし
色々な人とつながっていきたい。

久しぶりに演劇のワークショップにも参加しようと思っていて
わくわく。

今日はたっぷり寝た!
明日は種を植えるのです。
晴れるかな?楽しみ!!!!
ひさしぶりの土!!!


いい人

こんにちは。

 先週の日曜日はマイズナーテクニックのワークショップでした。
1月から受け始めてクラスの雰囲気にもなれつつあります。

このクラスでは私の病気をほとんどの方がしらないので
それも居心地が良いひとつの要因かもしれません。

2人組になって行うワークがあるのですが
今まで殻に閉じこもっていたり
自分の気持ちを閉ざしたり警戒していたように見えていた人が
ふとした瞬間に相手と心通じたり
自分の気持ちに気がつく場面に遭遇し
あぁ、人間っていいなぁ、
人との交流で知らなかった自分にであえるんだなぁと
とっても感動してひたすら涙・なみだ・涙。

このワークショップ、
知りたくない、気がつきたくない自分の負の部分とも
向き合うことになりそうで
きっと怖くなったり気分を害して途中でやめていく人が多いだろうなぁと思います。

私は今回3人と組ませてもらったのですが
(リーダーの指示で相手をかえていきます。)
男の人相手だと微妙な拒否反応がでてしまう。

以前から友達だと思っていたり信頼していた人に
急に性の対象としてみられるとものすごく嫌悪感が湧き出ることが
多々あったのですがそれかなぁ・・・
友達としてだったら男友達の方が気を使わなくて楽なんだけども。
どちらかというと女友達に対してのほうが気をつかう。
でも仲良くなるとくっついたり身体が触れ合って落ち着くのは女性だなぁ。
まだよくわかんないや。わかんなくっていいか!

あと、今回私のキーワードになった言葉があります。

『いい人』

相手に『あなたはいい人』
と伝えられ私はその言葉に対して
『私はいい人』と繰り返すのだけど
どうしてもその言葉が素直に受け取れない。
そして怒りの感情が乏しい。

あとからなんでなんだろうと考えたら
私小学校の頃から大人(先生)に
『まおちゃんは本当にいい子だわ』と散々言われていたのです。
小学校低学年からなぜか言われていたし
特に高学年は学級崩壊のクラスにいたので
担任の先生はもちろん、ほかのクラスの先生からも
『まおちゃんはすごい』だとか『いい子』だとか
言われ同級生にも
『まおちゃんは嫌いな子いなそうだよね』と言われたり。
家では妹が母に対して暴言を吐いていても
私は両親に対して一切反抗できなかった。

私にとってはごくごく普通のことをして
当たり前のことをしているだけなのにまわりに
『あなたはいい子』だと言われてしまうと
その言葉によって
悪いことをしたらいけないんだ
だとか、
私は『いい子』でいないといけないんだとか
どんどん周囲に齋藤麻生をつくられていって
洗脳されてしまう気がしていたんだろうなぁと
あとから思う。

私が中学校に上がる前に思ったことは

『ごく普通になりたい』

ということでした。
目立たず特に注目されることなく
過ごしたいという目標。

が、演劇部に入ったために
結局普通がよくわからなかったけど(笑)

病気になって
また
『まおちゃんはすごい』だとか
『生と死と向き合っていてえらいと思う』だとか
そういう言葉をいただく機会が増えたのですが
私にとってはなにもすごくないことなので
少しの違和感が積み重なったりもしています。

そんななか
元パパタラのダンサーの橋本礼さんが出演されている
マドモアゼルシネマの舞台をセッションハウス神楽坂で観てきました。
女優の大方斐紗子さんがダンサーと共演し詩の朗読、
二部は大方さんのシャンソンという
豪華2部構成でした。
もう大方さんがすばらしっくって。

映画「恋の罪」でなんだこの女優さんは!!!と衝撃を受けた方
だったのですが
いやーー本当に衝撃を受けます。

土曜に観にいき頭が沸騰しすぎて
もう一度体感せねば!!と日曜ワークショップが
終わったあとにも観てきました。

大方さんを拝見し
体感し

私が病気になったことも
今マイズナーのワーク受けていることも
おどっていることも
過去のしがらみでまだうんうんうなっていることも
身近な人ともめたりすることも
いろいろな人から
『まおちゃんはすごい』と伝えられることも
もしかしたら全部必要なことなんじゃんーと思ってきました。
ほんのりと。

だって、私はすごくなくても
相手が私に対して「まおちゃんはすごい」だとか
想いを一生懸命伝えようとしてくださったり
私のことをきっかけに自分のことを考えてくださる方もいて
おこがましいけれど
少しだけでも影響を与えられているのかな?と
嬉しくなる。胸がいっぱいになる!!
本当に周りの方に恵まれている!
これだけは自信が持てる!!

そんなこんなで次の日は12時間眠りにつき
めんどくさい身体だわと思いつつ
でも私にとって必要な時間で
何かが動き出そうとしている期間なんだと
感じています。
身近な人にとっては迷惑な話ですが
でも今は自分を大事にしたい。

嫌われてもいいから
『自分を大事にしたい』

こんなこと思ったことがなかったのです。
思ったら罪だとさえ思っていました。
まだ自分を大事にしたいという想いと
相手を優先しすぎる傾向の強さで揺れて
苦しくなることもありますが
まぁ時間をかけて向き合っていこうかな。

と、だいぶ長くなりましたね。
私はこれから心落ち着かせ縫い物タイムです。

あなたにとって
明日が楽しみになる今日であったらいいなぁ!

そして・・・
礼さん素敵な時間に導いてくださって
ほんとうにありがとうございます(^^)

マイズナーテクニック

1月から毎週日曜日に
 『マイズナーテクニック
という演技ワークショップに参加しています。

パパタラでも一時期授業に組まれていたことがあったと
「自分の気持ちや相手に対して素直に敏感になるし
踊りにも演技にも役にたつよ。
感情があふれるから怖いこともあるんじゃないかなぁ」
というようなニュアンスの話を先生にうかがってから
いつか受けてみたいなぁと2年ほど思っていたら
役者の知人が紹介して下さりようやく今だ!!と参加することに。

まだはじまって2回なので
私から説明はできないですが
2回目で感じたことは
結構相手に対して、そして自分の気持ちに対してバリアを
はってしまうなぁということと

今の段階では言葉でなく呼吸や音の方が素直に感情をだせる
ということ。

2人組になって言葉をくりかえすというワークがあるのですが
最後6年間マイズナーテクニックを勉強している方と
組ませてもらったとき
なんだか胸がいっぱいになりめっちゃ泣いた。

今、自分の気持ちにある程度嘘をつかないと
抗がん剤や治療を受けられない自分がいて
そんな中このワークショップに参加すると
感情が抑えられなくなるのが少し怖くもあります。

そんなこんなで抗がん剤嫌だわー
モードに突入しもんもんとしていたので
夜中寒空の下自分の気持ちがすむまで
踊りまくったらすっくりしました。

外の音や、木や風や自然たち
そして踊りに助けられているなぁと感じた夜。

3ヶ月のワークショップで
毎回参加できるわけではないけれど
これからが怖くもあり楽しみです。



今日は祖母と近くのカフェへ。
1月3日で91歳に!
いつもありがとう!!!

| 1/1PAGES |

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Search

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログランキング

ツイッター

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links