スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

免疫力UP!

 おはようございます!
寒くなってきて風邪も流行っているようなので
気をつけたい!!
ネットでWガーゼの生地購入したから
手作りマスクつくるんだー!!楽しみ!!

私が食べ物で気をつけているのは
体内酸化をなるべく減らすこと。
これ、がんにもよくないのです。

●酸化した食品(古い油や、賞味期限のきれたもの←最近まで古い油つかってたけど、、、笑)
●食品添加物
●高脂肪の食品(バターや脂身、動物性脂肪が多いもの)
●腐敗した食品(雑菌や細菌がふくまれるもの)
●飲酒、喫煙
●ストレス
●激しい運動
●細菌やウイルス、カビ
●紫外線、酸性雨
●残留農薬、汚染物質
●排ガス、ダイオキシン

が体内酸化を進めてしまうそう。
激しい運動って・・・・
私これはやめることできないけども(笑)

酸化は
モノが酸素と結びつく働きで
たとえば食べ物が腐ったり
金属が錆びたりすることを言います。

人のからだも酸素をとりいれますが
一部の酸素は化学変化を起こして
「活性酸素」を発生!
活性酸素は細菌などをやっつける効果もありますが
過剰に活性すると細胞を傷つけてしまいます。老化の原因にも。

この活性酸素を抑えることを
『抗酸化』といいます。

で!
免疫力アップにも
抗酸化は大切です。

特に
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE(ビタミンACE(エース))
食物繊維、ポリフェノール

とるといいようです♪

●ビタミンA
人参、モロヘイヤ、レバー、アンコウ肝など

●ビタミンC
柿、赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、アセロラ
オレンジ、レモンなど

●ビタミンE
かぼちゃ、モロヘイヤ、赤ピーマン、
ほうれん草、アーモンド、
食物油(特にひまわり油)など

●食物繊維
りんご、海藻類、オクラ、豆類、きのこ類、
ごぼう、玄米など

●ポリフェノール
そば、赤ワイン、ぶどう、なす、しょうが、緑茶
大豆、チョコ(添加物なるべく少ないもの)、ココアなど

私は術後3ヶ月たち食物繊維もとるようになりました。
ただ、腸を30センチ切っているので
あまり大量にとらないようにすることと
よく噛むことを心がけています。
野菜は生でとるほうが酵素が生きて
栄養価も高い場合が多いですが
生は消化に時間がかかる場合もあり
体調に合わせて調理しています。
温野菜に植物オイルをかけることで栄養価があがる食べ物もあります。
減塩を心がけているのでドレッシング自分で作ったり
レモン絞ってかけて食べたりも☆

最近は朝の野菜ジュースをとるようにしています!
低速石臼式ジューサー(3万円台)とミキサーを使っています。
毎日レシピを微妙にかえてのむと飽きずにおいしい!
毎日同じものを飲むよりも変えたほうが身体にいいそうです。
あ!ジューサーで柑橘系しぼるときは種を取り除くことが大切。
種は酵素を破壊してしまうそうです。
つくってしばらくすると酵素がなくなってしまうので
つくって30分以内には飲みきるようにしています。
自宅にいるときは朝・昼・晩
食事の前にとることで栄養の吸収率をアップさせ
外出するときは青汁スティックや野菜ジュース(缶)を持ち歩くようにしています。

あと免疫力UP!させる生活ポイント☆

●からだを冷やさない
●よく眠る(眠れなくてもとりあえず横になる!)
●たくさん笑う
●会いたい人に会う
●適度な運動
●たばこすわない(前からすわない)

を心がけています。
今の抗がん剤があまり吐き気がないため
こうやって食べ物を食べられるので
実践できることも多く助かっています。

やー、食べ物大事よーー!!!
あとジャンクフードや外食でもどう食べるかが
大事なように思っていて
身体に悪い。。。と思って食べることや
時間がないからしかたなく食べるのではなく
好きな人とおいしく食べるならそれでいいじゃん!って思います。

と、最近自分で料理することも増えてきたので
免疫アップにかんする食べ物についてまとめてみました(^^)

あーお腹すいてきた!笑

食事療法

 今日は本も沢山出している食事療法を唱えているクリニックへ行ってきました。

今までと同じ生活習慣だと
再発しやすくなってしまうと思うので
食生活、普段の生活も規則正しくしていたのですが
やっぱり直接お話伺いたいなぁと思って。
あとPET検査ができるのも魅力。

初のPET検査だったのですが
5時間前までに軽く食事をすませ
むかいます。(糖質をとると正確に検査ができないそうです)
特殊な薬を注射器でいれ50分ほど休憩し
全身に薬がいきわたるのを待ち検査!

大きなドーム型の機械でまず先にCTスキャンをとり
そのまま同じ機械でPET検査です。

特殊な薬を体内にいれて機械を通ると
出てきたデータにがん細胞が集中しているところが
黒くうつるようです。

検査自体はCTとPETあわせて30分くらい。

CTもPETも結果は問題なしでした!
よかったー。

ただ
舌先が荒れているのと左肺が少し肺炎になりかけているようで
抗がん剤の副作用らしいです。
そのまま治ることも多いので心配いらないそうです。
おぉ、風邪ひかないように気をつけよ!

診察は先生の出版されている本のコピーをもとに話が進みます。
先生あくびめっちゃしてて眠そうだった(笑)
むしろ先生のことが心配です。

●野菜ジュースを1日1リットル飲む。(無農薬、5種類くらい混ぜると良い。特に人参)
●減塩。むしろほぼ無塩に近づける。
●油は植物性のみ。オリーブオイル、ゴマ油。動物性油は×
●コンビニ食はやめる。
●レモンを1日1〜2個食べる。
●肉は鶏肉のみ。4つ足の獣は最低半年はとらない。
●野菜は生で7割、3割ゆでて食べる。
●玄米一日1回は食べる。パンも玄米パン(普通の食パンは塩分多め)
●海藻、しいたけ食べる(たべすぎると腸閉塞になりやすいので細かく切って少しずつ)
●魚は赤身はとらない。
●はちみつを一日スプーン2杯(クローバー、レンゲは×、農薬使って育てている場合が多いため)
●牛乳はやめ、豆乳にする。特に豆乳ヨーグルトが良い。
(牛乳は牛にホルモン剤を投与してむりやり乳をださせている場合が多いそう)
●水道水はとらず、ミネラルウォーターをのむ。
●補助食品も使う(無添加のもの)

とのこと。今実践してることばかりなので
このままの調子でいけばいいんだなと再確認。
補助食品お土産にいただいてラッキー。
ありがとうございます。
低速ジューサーも買ったので毎日人参ジュース飲んでるけど
おいしい!!

ここ数年の自分の食生活を考えると
大学では実習がありコンビニ食が多かったし
しかも夜中まで缶詰だからカップ麺夜中に食べたりストレスでスナック菓子食べたり。

卒業してからは仕事の関係で毎日中華食べて時期もあったり
これまた仕事でウイスキーのみまくりな時期もあり、
特にここ1年はほとんど家に帰らず生活していたので
ほぼ外食でした。
食品添加物や放射能汚染の食べ物には敏感でしたが
これだけ外食が多いとそりゃ添加物だらけだろう。

これから仕事も復帰していくし
外食になる機会も増えますが
なるべくお弁当もって行ったり
できることをしていこう。
アイスもちょっと我慢しよ(笑)

で、甘いもの食べたくなったら作ろう!
と今日さっそくプリン作った!
黒糖と豆乳で。
明日たーべよ!
外で食べたくなったら我慢せずおいしく食べる!
過剰に摂取しなきゃいいと思います。多分・・・・
夜は父がつくった鶏肉ぎょうざ!!おいしかったー!

改めて食の大切さを感じた1日でした(*^∇^*)



食事☆

退院してからの食生活を書き留めたいと思います。

私の病名は大腸がんの「横行結腸癌」です。
手術で横行結腸、下行結腸を30センチほど切除と
リンパが流れる血管を切除しました。
切除したリンパに2つ転移があったので
ステージ3Aとなっています。

病名を書くと心配させてしまう恐れもあるし
治療が終わってからさらっと書こうかなとも
迷っていたのですが、
同じような年齢で癌になっている人や
もっと年下でなっている方もいます。
私自身が、がん患者さんのブログを拝見し励まされたり
しているので私自身も自分の記録ふくめ何か発信できないかと
病名を伝える事にしました。

今回は「食事」について書きたいと思います☆

手術で大腸を切っているので
消化のいいものを中心としています。

入院中購入した
大腸がん手術後100日間レシピが大助かり!
この本、手術した場所によって本がでているので
おすすめです♪

今食事で気をつけている事は

●朝・昼・晩大体同じ時間に食事する(8時、12時、18時)
●よく噛むこと(食事は30分はかける)
●腹6分目にすること(もったいないと思わず残す)
●食べたいものを我慢しすぎない(父にリクエストする)

食べたいもの我慢するってよくないと
思っているのでとりあえず父にリクエストしてみて
消化の良いようにつくってもらっています♪

基本
・食物繊維の多いもの
ごぼう・れんこん・きのこ、ねぎ、たけのこ、乾物、こんにゃく
さつまいも、しらたき、ドライフルーツ。
・海藻
こんぶ、わかめ、のり、ひじき
・干し野菜のつけもの
たくあんなど

は体調により調整する食品です。
私はまだ退院して2週間少しなのでNG食品にしています。
1ヶ月たてば少量ならいいときもあるのですが
食物繊維は腸の中を掃除する役割があるので
手術した患部を傷つけてしまうことがあるそうです。

父は以前大腸ポリープを内視鏡で手術して
退院した次の日にごぼうを食べたら
患部にひっかかったらしく出血がとまらなくなり救急で
病院にいったと言っています。
こわっ!!

他にも濃いコーヒーや炭酸、お酒も×
炭酸はガスがたまりやすくなってしまい
お酒は手術した傷の治りが遅くなるそうです。

お刺身や魚介類、脂肪の多いお肉、玄米、ラーメン、
大豆、枝豆、納豆
刺激物の強いものなどはしばらく
おあずけです。
あまり無理して食べると合併症で
腸閉塞を起こす事もあるそうです。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と徐々に食べられるものが
増えていきます。楽しみ。
3ヶ月たったらお寿司食べたいvvV

手術したみなさんがこうやって食べ物を
気にしているわけではないとは思いますが
父が給食をつくっている関係もあり
色々と工夫をしてくれるので
お腹が痛くなることもないし
ストレスなく過ごしています。
手術前はずっと流動食だったので
噛めてうれしい。
食べ物で栄養が取れるって幸せな事ですね。

毎日とっているものは「ほめ発酵5」
相談している方におすすめしてもらい
退院後からとっています。
5年かけて熟成しているペースト状の酵素です。
腸、血液をきれいにしてくれるようです。
ちょっと高いけどこれからも続けます(^^)

これから病気と食事のこと色々学んでいこうと
思います。
コンビ二食や不規則な生活続いていたので
ちょうど良いデトックス期間です。
働いているとなかなか規則正しく食事って
難しいから働き出してからが大変ですね。

これから治療が始まると
また食べ物がかわってくるかもしれないので
そのときはまた書きたいと思います。

| 1/1PAGES |

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Search

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログランキング

ツイッター

Selected Entries

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links