スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • スポンサードリンク
  • 2015-10-04 
  • -
  • -
  • -

伝える

 今日はとらこ先生の相談会でした。

今回で3回目。

オリジナルサポート
kan+Zinc・LM3+Sabad・LM5
(肝臓+腎臓のサポート、免疫、代謝、循環+
サバディラ・植物のレメディ、花粉症・目の充血・月経周期が長い)

オリジナルアルポ5ml+Calc‐p・LM3
(カルクフォス:カルシウム、腸をサポート、優柔不断の人)

オリジナルアルポ5ml+Syph・LM4+Carc・LM4
(スフィライナム+カシノシン:がんのレメディ、梅毒、マヤズム)

オリジナルアルポ5ml+sil・LM3
(シリカ:排出、満月で体調や気分が悪化する人)

になりました。

前回の相談会で
抗がん剤についてお話して
少し落ち込み今後の治療に対して
不安になることがあったのですが

今回
『自分に合わない抗がん剤を拒否して今の抗がん剤にし
納得したうえで抗がん剤をとっているのと、
とっているほうが安心もするという想いもあります。

でもとらこ先生のおっしゃるように薬はよくないという考え方は私も思っていることなので
そのあいだでどうしたらいいかわからなくなったり不安になることがありました。』

『お医者さんには前回の抗がん剤のとき暴言もはいたし
散々拒否したのでお医者さんにもとらこ先生にも拒否されたらと思うとこわい』

というようなニュアンスを
正直にお伝えしたら

『おおそうかー!!不安になったか。
納得してとっているんだったらそれは金の薬だ!』と笑顔でおっしゃってくださって

そのうえで
やっぱり抗がん剤をとることは身体に負担があることだからと
それをフォローしてくれるレメディや
食事についてお話してくださいました。

また抗がん剤が終わったあとに
どっと好転反応がでて排出されていくかもねと。

家族にもお医者さんにも看護師さんにも
こわくても否定されたらその時はその時!!と
自分の考えを伝えるようにしたら
(というより言わずにはいれなかっただけだけど。)
関係性が改善したり私自身が落ち着くようになりました。

そして今日とらこ先生にもちゃんと伝えることができて
ほんとうによかったなぁ・・・!

拒否されたら・・・とこわくなる時もあるけれど
真剣に想いを伝えて
受け取ってくれる相手がいてよかった。
伝わらない相手もいるかもしれないけれど
考えを飲み込まず伝えることって
心にはいいんじゃないかなぁと思ったり。

相談にのってくださったまきえさん
ありがとうございます(^^)

まだまだ迷うこともあるけれど
今のところ迷いなし!!!笑

にんにくをアルミホイルでつつんで
オーブンで焼いて食べるのが
今の私には必要だそうなので
今後口くさかったらごめんなさい。笑

ひさしぶりの満員電車と
久しぶりに朝はやかったからねむい。。

おやすみなさい。
また明日(^∀^)


新しいレメディたち☆

おはようございます(^^)

先日レメディを処方してもらいにとらこ先生の相談会に行ってきました。
とらこ先生にお会いするのは2回目。

10月抗がん剤前に処方してもらったレメディは
とりはじめてから5日間感情があふれ出し
泣きまくりました。
お医者さんや看護師さんにも想いをしっかり伝えることができ
家族に対しても意見を言えるようになりました。

もとから薬に頼らない生活をしていたので
抗がん剤についても強い拒否反応がでて
悩んだ結果違う種類の抗がん剤を使い落ち着いている状況です。

お会いする前に手紙はお渡ししていたのですが
抗がん剤を使うことにした経緯についてお話しました。

「悪者と思ってとるよりは良いと思う」
「顔色が白くて黄色いね」
病院で12月採血した数値はまだ正常値でしたが
やっぱり肝臓やすい臓、血液に影響はでているようですね。

普通の風邪薬でも悪影響はあると思うので
抗がん剤で副作用がないわけはありません。

それでも今の私には抗がん剤拒否もできず。。
もう少し続けてみて駄目だと思ったらやめようと思いますが
今は続けていこうと思っています。

5日間泣き続けたことをお伝えすると
とっても喜んで下さって嬉しかったな!
身体のことをなおしていくことはもちろんですが
精神に働きかけてくれることがレメディの
すごいところだと思っています☆

☆今回処方してもらったレメディ☆

1、オリジナルサポートCHI(血)
Vanad(バイタル36)12X
RX−RA
X−Ray30C
特別レメディ(ユーエフティ)
特別レメディ(ユーゼル)

2、オリジナルサポートHIZ(脾臓)
ChinL・M4
Calc−P・LM2
Med−LM3
Syph−LM3

今まではペットボトル1本にオリジナルサポートを10滴いれ
一日かけて飲むのと

3つのレメディをそれぞれコップにいれ一日3回とることをしていたのですが
今回は1のレメディをペットボトルにいれのみ、それがなくなったら2のレメディを
ペットボトルにいれのむことになりました。

すい臓や肝臓、血など臓器に影響がではじめているので
そのサポートとしてとるようです。
そして抗がん剤のレメディも新しくつくっていただきました。
どちらも液体なのですが
1のレメディをペットボトルに入れるとき
玉のレメディ(ユーエフティ+ユーゼル)の2粒いれてのみます。
液にも抗がん剤レメディはすでにはいっているそうですが
玉を入れることでさらに効果?をあげるよう。

口内炎ができたときにも術後にホメオパスのまきえさんに
いただいた特別レメディを塗ったらおさまったし
指をざっくり切ったときもレメディたらしたらあっという間に血がとまってびっくり!笑

私にはとてもあっているようです(^^)
結構な頻度で勉強会もあるので参加してみたいなぁ!

そうそう!レメディや気功についてあまり好意的でない父が
先日怪我をしていたので
これきくよ!!と特別レメディを出したら
素直にレメディかけさせてくれました!
進歩!!!

家族が受け入れてくれるってほんとーーに嬉しい!!!!

ここ数日鼻水、くしゃみ、目のかゆみが・・・・・
これってまさか・・・・

うーー目がかゆいよーーう!!!
 

ホメオパシー

 先日念願の由井寅子先生の相談会に行ってきました!

日本でのホメオパシーの第一人者です。
以前関わっていたパパ・タラフマラの関口満紀枝さんが
ホメオパシーを勉強されていて
ホメオパスになったので
「がん」がわかった時点から色々と
相談させていただいていました(^^)

ホメオパシーはまだ聞きなれない言葉だと思います。
ホメオパシーとは
『健康な人に投与して、ある症状をおこさせるものは、その症状を取り去るものになる』
ホメオパシーとは「同種の法則」を根本原理とする自然療法。

私は処方して頂いた「レメディ」というものをとっています。

レメディとはバイタルフォースに働きかけ、自然治癒力のスイッチを入れるもので
いわゆる一般の薬とは異なります。
レメディはさまざまな鉱物、植物、動物、病原体などをすりつぶし
希釈・薄め、叩くして作られます。

(著:由井寅子・ホメオパシーIN JAPANより抜粋)

はじめたばかりなので詳しいことは私もまだわからないので
あまり書きませんが
なぜ私がホメオパシーに取り組もうかと思ったかというと
病院では手術などの外科処置しか行われませんが
ホメオパシーは家族内でおこったこと、幼少期の感情、トラウマに向き合ったり
病気は自分の身体を守るため、必要だからにやってきたという考え方に
共感したからです。

抗がん剤だけだと精神的にはよくならないし
がん細胞にまけないようにするには免疫が一番なのですが
抗がん剤はその大事な免疫まで殺してしまいます。
レメディをとっていたら精神的にも開放されていき
根本が治癒し症状もよくなると感じました。

熱を出したときに解熱剤をのんでむりやり下げてしまうと
せっかく身体の中で闘って免疫をあげよう、熱をだしきろうとしていることが
なくなってしまいます。
だから本来は解熱剤をつかわず思いっきり汗をかいて熱をだしきったほうがいい。
など、人間はもともとうまくできているんだなぁと思うところが沢山あります。
もちろん病院も大切だとは思っています!
手術で患部をとってよかってですし☆

私が処方されたレメディは
☆Kreos6C、Thym−gl12X、Irid.6C、Calc-p12X
●10滴をペットボトルに入れて1日かけてちびちびのむ


Sul-ac

Psor,Syph

Sep

朝・昼・晩
それぞれ別のコップに
2センチの水をいれ
2滴たらし20回まわしてのむ。
 ↓◆↓はそれぞれ1分ずつ間隔をあけてとる。

処方された4つのレメディはすべて液体(遮光ビンに入っています)で
まずビンを手のひらでとんとんと2回ならし
香をかいでから水に入れます。
鼻でかぐと直接脳に刺激がいくそう。

寅子先生にお会いして
高校時代のつらかったことや
家庭環境などをはなしているうちに
あぁ、今よりも高校の時つらかったんだなぁと
気がつきました。
私がぽろぽろ泣き出すと
先生も目を赤くして下さって救われた気がしました。

レメディをとって4日目ですが
今のところ自分の溜めていた感情がでてくるようになりました。
私は自分の思っていることを特に大切な人に伝えることが
できなくて飲み込むくせがあるような気がします。
調子が悪くなったり本番前緊張するとしばらく咳が続いたりします。
咳がでるって、感情を出せない人がよくなるそうです。

私が今回レメディをとることにして
母もホメオパシーに興味を持ち
母も処方してもらいました。
母は私よりも情緒不安定だし
私と母の関係もよくなっていくんじゃないかと楽しみでもあります。
家族に自分がやっていることを理解してくれる人がいるということは
ものすごく心強い!!

ホメオパシーなんて!!という家族でなくてよかったです。
どんな治療を選んでも家族内に理解者があるかないかでは
大違いだと思っています。

半身浴をして、足もみ(40分〜1時間)して冷えとりソックスはいて
わりと規則正しく生活して
ただ会いたい人には会いにいくし我慢しすぎないようにしています。
これからは徐々に踊りに復帰していきたい!
自分の身体や感情と向き合ういい機会です。

昨日は同じ病気を現在治療中の奥さまがいらっしゃるご主人と
出会うことができて
奥さまがどうゆう治療をしているかお話をうかがえました。

私がこれからとりいれたい!と考えていることを実践中だったので
嬉しかったです。


先日遊びに行った乗馬クラブ


私がお世話になる寅子先生のホームページです☆
ホメオパシーとは??と疑問に思った方ぜひのぞいてみてください♪
http://www.homoeopathy.ac/index.php

| 1/1PAGES |

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Search

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログランキング

ツイッター

Selected Entries

Recent Comment

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links